« 土岐市太陽光発電設備設置指導要綱を制定しました | トップページ | 商業・法人登記に関する登記事項証明書の様式変更 »

2015年9月16日 (水)

岐阜地方法務局管内でもついに登記識別情報通知書の様式変更

   不動産登記法改正前の権利証(登記済証)に替わり、現在交付されている登記識別情報通知書の様式が機器が整備された登記所から順次変更されていました。

   変更の内容は、登記所登記識別情報(パスワード)が記載されている部分を見えないようにするために目隠しシールを貼り付けている「シール方式」から、折り込み方式(登記識別情報を記載した部分が隠れるよう,A4サイズの用紙の下部を折り込んで当該登記識別情報を被覆し,その縁をのり付けする方法)に変更するというものです。

   岐阜地方法務局にも順番が廻ってきたようで、10月5日か10月13日に変更の支局が多いですね。

http://www.moj.go.jp/content/001131099.pdf

|

« 土岐市太陽光発電設備設置指導要綱を制定しました | トップページ | 商業・法人登記に関する登記事項証明書の様式変更 »

法改正・新法施行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547596/62290791

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜地方法務局管内でもついに登記識別情報通知書の様式変更:

« 土岐市太陽光発電設備設置指導要綱を制定しました | トップページ | 商業・法人登記に関する登記事項証明書の様式変更 »