司法書士・土地家屋調査士・行政書士 西川博和の自己紹介

Cimg0541_5

私の略歴ですが、次のとおりです。
昭和30年(1955年)生まれ
昭和54年  同志社大学法学部法律学科卒業
昭和55年  行政書士試験合格
平成 元年  司法書士試験合格
平成 2年  大阪会にて司法書士登録
平成 3年  岐阜県会へ登録移転
平成 8年  司法書士法務サポート21を土岐市土岐津町土岐口に開設
        同時期に行政書士登録

平成15年  第1回簡裁訴訟代理関係業務認定試験合格
平成17年~18年
       岐阜県司法書士会理事(研修担当)
平成17年~23年
                  岐阜県司法書士会東濃支部副支部長
平成20年  事務所を現在地(土岐市泉町大富)に移転
平成21年~23年
       岐阜県司法書士会理事(研修担当 2度目)

                日本司法書士政治連盟岐阜会総務

平成22年 土地家屋調査士試験合格

平成23年 土地家屋調査士登録

平成23年~25年

       岐阜県司法書士会東濃支部支部長・岐阜県司法書士会理事

       日本司法書士政治連盟岐阜会副会長

現在    岐阜県司法書士会東濃支部研修部顧問    

 

 

著書 株式会社商事法務 別冊NBL/No.103
 新不動産登記法の解説と申請様式(共著)
   鎌田薫・日本司法書士会連合会監修
   執筆担当部分「経過措置-新法施行後の当面の実務 未指定庁の書面申請/指定庁の書面申請」